当院の院内感染予防対策

医療機関である以上、院内感染予防対策を徹底することは当然のことですが、最近患者様よりお問い合わせをいただくことが増えて参りましたので、以下に当クリニックにおける院内感染予防対策について記します。

器具の洗浄について

医療用器具自動洗浄器
▲当院設置の医療用器具自動洗浄器

器具を洗浄する際に最も重要なことは、タンパク質汚れを確実に除去することです。タンパク質汚れを確実に落とさないと、タンパク質の中に存在する細菌やウイルスが生き残ったままになり、その後滅菌をしてもその効果を十分に得ることができません。

そのため、当クリニックでは、医療用器具自動洗浄器を使用し、確実なタンパク質汚れの除去を行っております。また、器具を手洗いする必要がないため、針刺しなどによる職員の感染を予防することもできます。

器具の滅菌について

クラスBオートクレーブ

当クリニックではクラスBオートクレーブを使用して滅菌を行っております。
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)は、ヨーロッパ規格で3つのクラスに分類されます。当クリニックにて使用しているクラスBオートクレーブは、その中でも最高クラスに分類されるオートクレーブです。

参考:ヨーロッパ規格によるオートクレーブの分類

クラスN 包装(滅菌バッグを含む)されていない固形(中空でない)器具のみ滅菌可能で、滅菌後は保管せずにすぐに使用しなければなりません。(←一般的な歯科医院で使用されているもの)
クラスS クラスNで滅菌可能な器具に加えて、滅菌器のメーカーが指定した特定の器具の滅菌に使用することができます。
クラスB 大型滅菌器の規格に準拠した滅菌サイクルで全ての種類の器具を滅菌することができます。(←当クリニックにて使用しているもの

ハンドピースについて

ハンドピース滅菌

歯のクリーニングを行ったり歯を削ったりするハンドピースは、クラスBオートクレーブで滅菌し、患者様ごとに交換しております。

グローブ・マスクについて

グローブ・マスク

当クリニックでは、治療の際に使用するグローブやマスクは、患者様ごとに交換するのはもちろん、一人の患者様の治療でも処置毎に交換しております。(一度外したグローブを再度装着することはありません。)

口腔外バキューム

口腔外バキューム

歯のクリーニングや矯正装置を撤去する際には、唾液やプラーク、矯正装置の接着剤の削片などが診療室内に飛び散ります。これを防止するため、当クリニックでは口腔外バキュームを各診療ユニットに設置し、診療室内の汚染防止に努めております。
また、各診療ユニットおよび待合室には、空気清浄機も設置しております。

診療ユニットの汚染防止について

ユニット・ライト

診療ユニットの取っ手や無影灯(お口の中を照らすライト)など、歯科医師や歯科衛生士が治療中に触れる部分には、カバーを取り付け、患者様ごとに交換しております。

042-649-9718
平日:12-20時/土日:10-18時
休診:祝/木曜/第2・4日曜/第1・3月曜

お問合せ・ご相談・無料カウンセリング

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-6-1
GLASS CITY KEIO HACHIOJI 4F
(1・2・3Fはミスタードーナツです)
京王八王子駅前 JR八王子駅徒歩4分

京王八王子駅前 JR八王子駅徒歩4分

治療時間に応じて駐車券を発行いたします

東京都八王子市明神町4-6-1

PAGE TOP