裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正裏側矯正(舌側矯正)は、歯の裏側にブラケットやワイヤーを装着して治療を行う方法のことです。歯の表側には何も装着しないため、治療中も装置はまったく見えません。

裏側矯正(舌側矯正)の特徴

メリット

  • 装置が見えないため、周りの方から治療していることに気づかれません。
  • 表側の治療と比べて、裏側治療の方が虫歯になるリスクが低いという報告があります。

デメリット

  • 表側の治療と比べて、治療費が高額になります。
  • 表側の治療と比べて、痛みや違和感が大きくなります。
  • 舌に装置が触れるため、慣れるまで発音に影響が出ることがあります。

表側の装置を併用したハーフリンガル

ハーフリンガルハーフリンガル治療は、外からみえる上の歯は裏側に、比較的見えない下の歯には表側に装置を装着して治療を行う方法です。

上下とも裏側に装着する治療に比べて、痛みや違和感を軽減することができます。また、治療費も抑えることができます。

042-649-9718
平日:12-20時/土日:10-18時
休診:祝/木曜/第2・4日曜/第1・3月曜

お問合せ・ご相談・無料カウンセリング

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-6-1
GLASS CITY KEIO HACHIOJI 4F
(1・2・3Fはミスタードーナツです)
京王八王子駅前 JR八王子駅徒歩4分

京王八王子駅前 JR八王子駅徒歩4分

治療時間に応じて駐車券を発行いたします

東京都八王子市明神町4-6-1

PAGE TOP