受け口の場合(反対咬合)

受け口

下あごが上あごより突出しているか、上あごが下あごより後退している状態で、噛み合わせが逆になっているので反対咬合ともいいます。

受け口は見た目の問題だけでなく顎の動きを制限し、将来的に顎の痛み(顎関節症)を引き起こす場合があります。また、お子様の場合は、正常な上顎の成長を阻害する可能性があります。

下顎前突[かがくぜんとつ]になる主な原因

  • 遺伝によるもの
  • 永久歯への生え変わりがスムーズに行なわれなかった場合
  • その他、鼻の病気、舌の癖、舌が大きい、舌小帯

042-649-9718
平日12-20時(月曜15:30-20時)
土曜10-20時
休診:日木祝

お問合せ・ご相談・無料カウンセリング

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-6-1
GLASS CITY KEIO HACHIOJI 4F
(1・2・3Fはミスタードーナツです)
京王八王子駅前 JR八王子駅徒歩4分

京王八王子駅前 JR八王子駅徒歩4分

治療時間に応じて駐車券を発行いたします

東京都八王子市明神町4-6-1

PAGE TOP